契約更新のお知らせ

◆2018年も東映公認戦隊として◆

この度「戦隊キャラクター」として活動許諾をいただいております東映様と弊社の間で、2018年の
契約更新を行いました。
本年も引き続き、皆様に環境イベントや啓発イベント企画にも安心してご提案いただける
東映公認戦隊となっておりますので、起用のご考案ご提案のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

◆環境省 第4回グッドライフアワード実行委員会特別賞受賞◆

「未来環境防衛隊ドラゴンマン」を中心とした環境への意識啓発活動
「未来環境防衛隊」が、
icon 環境省 第4回グッドライフアワード実行委員会特別賞を受賞しました。
環境省から正式発表は、2016年の11月28日。つまり
12年前(2004年11月28日)のドラゴンマンステージデビューの日という
奇しくもありがたい偶然の日に、環境省主催の賞の受賞発表がなされました。
これまで12年間積み重ねてきた活動を評価してくださった賞であり、
ご理解ご支援くださった皆様方に受賞させていただいた賞であると、
心から感謝いたしております。

◆国連生物多様性の10年日本委員会◆

 icon 国連生物多様性の10年日本委員会より
2017年6月、生物多様性キャラクター応援団員に任命されました。


◆eco検定アワード2017 エコピープル部門優秀賞受賞◆

 icon 「eco検定アワード2017」受賞者決定についてより
2017年9月7日、東京商工会議所検定センターが、
「eco検定アワード2017」において、弊社未来環境防衛隊ドラゴンマン ショーの
シナリオおよび企画運営担当者の優秀賞決定を発表いたしました。

「eco検定アワード2017」エコピープル部門で優秀賞を受賞しました。


◆環境ニューディール政策提言プロモーション活動◆

2004年からスタートした「未来環境防衛隊ドラゴンマン」の活動運営もおかげさまで
10年を越えるものになりました。
2014年というその節目の年に、
ドラゴンマンがステージショーや啓発活動を通して提唱してきた内容のひとつが
icon eco japan cup 2014で「環境ニューディール政策提言」に入選しました。
これまでの活動を礎に、現在新たなる流れで「第2章」となる環境への意識啓発活動を行っております。

再生可能エネルギー普及啓発

◆再生可能エネルギーを知る、学ぶ◆


2017年4月29日(土・祝)ショーの中に、地元福井県敦賀市のキャラクターをスライド投影して
子どもたちに福井県の再生可能エネルギーへの取り組みを紹介する内容で上演しまし、また
2016年8月28日(日)「未来環境防衛隊下関市総監」に、地元山口県下関市の中尾市長をお迎えして
子どもたちに下関市の再生可能エネルギーへの取り組みを紹介するステージショーを上演しました。

その市や町、それぞれ自治体の取り組みに合せた内容で展開いたします。
再生可能エネルギーについてのキャラクターショーは、ぜひご相談ください。


被害を受けられた地域の皆様へ

2011年3月の大震災で、地震、原発事故、津波、台風などの災害被害を受けられました皆様、
ならびに2016年4月、熊本地方を襲った大地震で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そしてそんなみなさんを、献身的な活動によって支え続けてくださっている方々に、心より敬意を表し
ますとともに、同じ国民の一人として心から感謝申し上げます。
復興がすすみ、子どもたちに一日も早く心からの笑顔が戻る日が来ますことを祈念いたしております。



かせするもん。


イベントなどへのご提案用に

 icon ドラゴンマンショーご提案用資料集(外部サイト)


シートベルト着用率向上啓発

◆レジャーや帰省などのお出かけシーズン到来◆


香川県では、四輪乗車中の死者16人のうち、シートベルト非着用の死者は7人。
非着用者のうち5人は、シートベルトを着用していれば助かるケースだったそうです。
JAFの実験映像でもわかる通り、後部座席でのシートベルト非着用者は、衝突事故の際の衝撃で
車外に放り出されています。
地面に叩き付けられる、もしくは放り出されて落ちたところに対向車などに轢かれて命を失うケース
が多いようです。

自動車でお出かけする機会が多くなるシーズン。全席でシートベルトの着用を。

啓発プロジェクト進行中!

うどんから結ぶ循環型社会の環

 
讃岐うどんの国、香川県で始まっている「地産地循環型社会」の推進啓発を行っています。


主な出動報告




▲ページtopへこのページのtopへ